WiMAX2+のプロバイダはどこが良い?5つの特徴を比較!

今までのWiMAXでは下り最大40Mbpsの通信速度でしたが、WiMAX2+では下り最大110Mbpsと倍以上速くなりました。
さらに下り最大220Mpbsへとパワーアップ、端末によっては下り最大370Mbpsもの超高速通信が行えます。
そんなWiMAX2+を利用したい時に迷うのがプロバイダ選びです。
プロバイダによって特徴が異なりますので、それぞれよく比較してから選びたいところです。
まず最初に気になるのが料金です。

UQ WiMAXのUQ Flatツープラスギガ放題では月4380円、最大3か月3696円となります。
Broad WiMAXのギガ放題月額最安プランでは最初の1か月から2か月まで月2856円、3か月から24か月まで3541円、25か月以降は4041円となります。
ギガ放題ベーシックプランでは最初の1か月から2か月まで3695円、3か月以降は4380円です。
2年間だけで見るとBroad WiMAXのギガ放題月額最安プランがお得です。
しかし2年以降は高くなるため、長期間の利用を考えている方はUQ WiMAXのUQ Flatツープラスギガ放題、またはBroad WiMAXのギガ放題ベーシックプランのほうがお得です。
BIGLOBEのFlatツープラスギガ放題プランでも最初の1か月から2か月まで3695円、3か月以降は4380円と同じです。
GMOとくとくBBギガ放題では最初の1か月から2か月まで3609円、3か月から24か月まで4263円、25か月以降は4263円となっています。
NiftyのWiMAX2+ Flat2年ギガ放題では最初の1か月から3か月までキャンペーンで0円、4か月以降は4100円となります。
nifty基本料金250円がプラスされ、割引終了後の月額利用料金は4350円となります。

その他に気になるのが初期費用です。
UQ WiMAXやGMOとくとくBB、BIGLOBE、Niftyでは初期費用3000円です。
しかしBroad WiMAXでは初期費用が18857円と他のプロバイダと比較すると高めに設定されています。
他社と比較すると不利になるため、近頃ではキャンペーン適用で0円となっています。
キャンペーンのためいつまで実施されるか分からないものの、初期費用を気にせずに申し込みができます。
キャッシュバックではGMOとくとくBBで最大33000円、BIGLOBEで20000円または21600Gポイント、Niftyでは20000円となっています。
UQ WiMAXで3000円の商品券プレゼントが実施されています。
キャッシュバックもキャンペーンも変わる可能性がありますので、事前に確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です